FC2ブログ
☆ つぶやき  3月 ☆
  立春も過ぎたというのに、ここ北丘でも雪が舞ったりと寒い日も多いのですが、心配していたインフルエンザも流行の兆しは見えず、子どもたちは今のクラスでの活動を楽しんでいます。

〇毎年恒例のマラソン大会が終わりました。
2月7日に無事、マラソン大会を終える事ができました。毎年北町公園横からスタートし北町公園の周りを3歳児(くま組)さんは1周・4歳児(ぞう組)さんは2周・5歳児(きりん組)さんはな・なんと、3周走ります。
当日のお天気は小雪が舞う寒い日でしたが、子どもたちの熱い気持ちで気温も上昇(!?)寒さを吹き飛ばす勢いで臨んだマラソン大会でした。早く走りたいと意気込みが身体中からほとばしってる子、静かに闘志を燃やしてる子、どきどきと不安そうな子もいましたが、見に来てくださった保護者のみなさま、そして乳児クラスのこどもたちの応援を背に受けて年齢順に「スタート」。子どもたちは一人ひとりが自分の足で、また自分のペースで着実にゴールを目指します。順調に走っていたけど途中で勢いあまってこけてしまい、擦り傷を作った子もいたり、いろいろなドラマがありましたが、みんな完走する事ができました。「ゴール」にはおうちの人やりすぐみ・うさぎぐみの子どもたちが声をからして最後まで応援してくれ子どもたちも励みになったと思います。擦り傷の痛みも、思うようにいつもの力を出せなかった悔しさもあったと思いますが、それぞれに達成感を感じてくれた、マラソン大会でした。子どもたちのまたひとつ大きく成長した姿も見られ、本当に嬉しかったです。
保護者のみなさま、お仕事の都合をつけて来て下さりありがとうございました。

〇3月11日(土)はいよいよ「卒園式」です。
5歳児(きりん組)さんが卒園をまぢかに控え、他園(あけぼのドロップス)の5歳児さんとの交流をしました。北丘聖愛園まで片道40分かけてあけぼのの子どもたちが遊びに来てくれ、ホールや園庭で遊んだりお昼ご飯も一緒に食べました。同じ小学校に行くお友達も数名いたのでみんな自己紹介などして、楽しい交流になりました。
2月17日は北丘小学校・東丘小学校を訪問し小学校への‟ドキドキ“を少しでも和らげ‟ワクワク”に変えられたらいいなと思いから、毎年訪問させていただいてます。授業の様子を参観したり、小学生のお兄さん・お姉さんと遊んだりと交流を深められたようで「たのしかったぁ」と帰ってきてましたよ。
今年度の卒園児は34名です。北丘聖愛園で仲間とあそび、生活を共にし、いろいろな事にチャレンジし、たくさーんの事を経験してきた子どもたちです。これからも「自分らしくのびのびと」そして、「おもいやり」の心をもってしっかり胸をはって歩いていってほしいと思います。卒園式当日は職員一同、心を込めて送り出したいと思います。

最後になりましたが、保護者のみなさまありがとうございました。2017年度も引き続き保育運営へのご支援、ご協力よろしくお願い致します。
                            井本 敏子
スポンサーサイト
[ 2017/02/28 09:27 ]

| 保育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |