FC2ブログ
☆つぶやき☆   (ふゆ)
 朝夕はグッと冷え込み一気に寒くなり園庭の葉っぱも色づくというより、はらはらと舞い落ち始め、冬がやってきたことを知らせてくれています。子どもたちは落ち葉の上を歩きカサカサと鳴る音に大喜び。そして、落ち葉をかき集めてビニール袋いっぱいにして、「はっぱをひろってえんていをきれいにしたよー」と満面の笑みを浮かべて報告にきてくれたりしています。
 
〇うんどう会
 今年のテーマは「パイレーツオブきたおか」~みんなのたからものをめざして~と題して行いました。予定していた7日はあいにくの雨、早々に翌日に延期を決め8日に無事終える事ができました。子どもたちは日頃の練習の成果を思い存分発揮してくれました。それぞれの年齢に応じた出し物は乳児クラスは可愛く、そして幼児クラスはカッコ良く七色の海を越え本当のたからものを見つけたようです。今年度も半日のプログラム構成で行い、乳児クラスの保護者の方も最後までたくさんの方が観覧して下さいました。
子どもたちはこの日の為にたくさんの練習を重ね、楽しみながら、時には涙を流した事もあったうんどう会。
オープニングでは、力強い太鼓に合わせきりん組(5歳児)さんが登場し、見事に斎太郎節を踊ってくれました。大震災からの復興への願い、応援の気持ちをちからいっぱいの演舞に大きな声援・拍手をもらいました。
ひよこ組(0歳児)さんは、保護者さんとのふれあいを楽しみ、観覧されてる方にも笑顔を届けてくれました。
りす組(1歳児)うさぎ組(2歳児)は年間を通してのプログラムを取り入れ、1・2歳児交流の成果も見せてくれました。
くま組さん(3歳児)ぞう組さん(4歳児)きりん組さんも年齢別競技でも頑張る姿を見てもらうことができました。たてわり競技では、友だちとの関係だったり、グループの繋がりだったりを見てもらうことができました。
毎年子どもたちの姿に感動させられます。子どもたちってすごい力を持ってる、仲間って素敵だなっと、そして0歳クラスから5歳クラスまでの繋がった保育・教育というものも改めて感じることができました。
保護者の皆さんからは「毎年の事ながら感動しました。」と嬉しい感想をいただきました。その他の保護者の方からもたくさんの感想文をいただきました。どれもが心暖まる文章で、職員一同胸が熱くなり感謝の気持ちが込み上げてきました。
  〇路交館フェスタ
路交館フェスタが今年も11月3日に淡路で行われました。
北丘の5歳児さんが舞台に立ち、斎太郎節・歌を披露しました。園庭とはまた違った雰囲気の中でも、立派にやり遂げてくれたきりんさん、とても素敵でまた感動しました。
いつも応援・ご協力して下さる保護者の皆さん、本当にありがとうございます。
そして、北丘の子どもたちありがとう!
                             井本 敏子
スポンサーサイト
[ 2017/11/28 15:41 ]

| 保育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |