FC2ブログ
☆つぶやき☆   8月
梅雨開けの発表があったとたん、猛暑に見舞われ「あついーあついー」と連呼する毎日。北丘にもあつ~い夏がやってきました。
地震の次は大雨と天災続きでまだまだ、爪痕は残っており更に追い打ちをかけるようなスーパー酷暑。
毎日、熱中症レベルが高くプールにもなかなか入れてませんが、北丘ならではの「どろんこ大会」をしました。
7月の5日は(乳児さん)6日は(幼児さん)がどろんこ遊びを楽しみました。
乳児さんは、どろんこを触るのも「いやー」と言ってる子もいましたが、たらいにはった水には大喜びで手をつけたりして遊んでましたよ。
幼児さんは、「まってましたぁ」とばかりに園庭に飛び出しどろんこプールにスライディングをして全身どろまみれでにっこり。その反面どろから逃げるように、木の陰に隠れたり何としてもどろに当たらないように上手に逃げまわってる(笑)子どももいましたよ。両極端な子ども達でしたが、大半の子ども達はどろんこ遊び大好きで子どもも大人も大はしゃぎで夏ならではの遊びを満喫したのでした。

7月21日(土)には、みんなが楽しみにしていた「納涼会」を盛大に終える事ができ在園児だけでなく、地域のお友達とたくさんの子どもたちが参加してくれました。
今年は冒頭にも書きましたが、大きな地震・記録的大雨があり、何かと制限する事も多かったのでこの「納涼会」は本当に開催したいと願っていました。がテレビ等で連日放送される熱中症被害のニュース。園庭での開催は厳しいだろうと判断し、ホールや保育室でゲーム等を楽しんでもらいました。
前日までは夕方・夜もとても暑かったのですが、この夜は少し暑さも和らぎきりんさん(5歳児)・職員による出し物、そして最後は保護者の方と職員が一緒になり花火まで、予定通り園庭で行う事ができました。
 「納涼会」は保護者の委員さん初め保護者の方の協力無くてはできない行事です。
早くからの準備、当日のお当番等々ありがとうございました。
事故も無く無事に終え、楽しい夏の夜を過ごす事ができ、また子ども達の笑顔もたくさん見る事ができ、開催できて良かったです。
卒園児とその保護者さんもたくさん顔を見せに来てくださり、北丘を通してつながっているのだなと思い、懐かしくまた、北丘を忘れずに来て下さる事に感謝感謝です。本当にありがとうございました。        井本 敏子
スポンサーサイト
[ 2018/07/30 09:16 ]

| 保育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
☆つぶやき☆   7月
6月18日に大きな地震があり怖い思いをしましたが少しづつではありますが平穏な日常を取り戻しつつ日々の生活を送っています。
被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げると共に、1日でも早い復興をお祈り申し上げます。
大阪の北摂を襲った地震、「まさか大阪で」との思いが強く、現実を受け入れるのに、時間がかかってしまいました。ですが、目の前の交通手段が断たれ、ライフラインも機能していないところもあり、改めて「自然災害」の怖さを気付かされたのでした。「こんな時どうする?」と自問自答を繰り返しながら、災害マニュアルを見直して、子ども達の安全を確保する為になにをすべきかを考えさせられました。
18日当日は、登園していた子ども達が誰も慌てることなく、また、誰も怪我をすることなくホールに避難し、お迎えを待てた事は本当に良かったと思います。
19日以降も保護者の皆様には、保育の縮小にご協力を賜り、またお弁当の準備等、本当にありがとうございました。時々余震もあり不安な気持ちもまだまだぬぐえないと思いますが、ひとまず、落ち着きを取り戻したかと思い、安堵しております。
さて、梅雨も中休みがあったり、大雨の日があったり夕刻には涼しい時もあったりで、体調を崩す子どももいますが、たくさん食べて、たっぷりの休養をとって暑さに負けない身体を作っていきたいですね。
梅雨の晴れ間の日には子ども達は園庭中を走り回り、幼児クラスの子は竹馬の練習をしたり、「ワールドカップ」の影響もあってか、サッカーの練習を熱心にしている子もたくさんいます。思いっきり蹴り過ぎて柵を超える事も、たびたびありますよ。乳児クラスの子は三輪車にまたがり、暴走(笑)する姿もよく見かけます。0歳児クラスの子はしっかりとした足取りで手押し車を押して歩いたりしています。園庭から部屋に帰る時、ひよこぐみの子ども達が階段を一つ一つゆっくりと、でもしっかりと登って行く姿に思わず笑みがこぼれました。

*5歳児の一泊保育が延期になる等地震がもたらす影響は大きかったですが、今からたてわりサマーキャンプ、水遊び、納涼会とお楽しみもいっぱいあります。そしてもうすぐ、北丘の園庭に「本格的な夏」を知らせるせみの声がとどろく事だと思います。
みんなで力を合わせて暑ーい夏を乗り切りましょう!
                           井本 敏子
[ 2018/07/02 10:43 ]

| 保育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |