FC2ブログ
☆つぶやき☆   (ふゆ・ふゆ)
 本格的な冬がやってきて北丘でも初雪が見られましたね。子どもたちは園庭のうっすらと真っ白なじゅうたんのような雪を見て大喜び。スコップ等でかき集めて小さな雪玉を作って楽しんでましたよ。
   〇発表会
 12月2日に発表会が無事に終わりました。
当日欠席の子どもも数名いましたが、それぞれの年齢がそれぞれの演目を見せてくれました。
乳児クラス、0歳児クラスは発達に応じた登場の仕方で観客席からも「かわいいー!」の声が上がっていました。1歳児クラスは4月から取り組んでいる(おばけちゃん)を探しに行き、2歳児クラスは「ぞうくんのさんぽ」という絵本を題材に、ぞうさんが散歩中、後から後から動物が背中に乗って行くというストーリーで、言葉の掛け合い等も見せてくれました。
幼児クラス、オープニングを飾るのは5歳児の子どもたちで35名全員でクリスマスの歌を聞かせてくれ、その後のページェントも北丘聖愛園の5歳児の劇として受け継がれ、昨年度から憧れをもっていた、自分のやってみたかった役を演じました。会場はシーンと静まり返り客席は緊張感さえ漂っていました。それだけ子どもたちの演技に引き込まれていたのでした。3歳児クラスは(もりのくまさん)の大合唱を聞かせてくれ、大人との掛け合いから子ども同士の掛け合いが3歳児らしく元気いっぱいの姿を見せてくれました。4歳児クラスは初めて鍵盤ハーモニカに挑戦し練習の時から音が揃うと嬉しそうにしていた子どもたち。本番はバッチリ決めてくれました。たてわり3クラスはそれぞれのクラスが取り組んできたことを、子どもたちの発想でストーリーや小道具を作り、子どもたちも大人も楽しめる劇になり、観覧されてる保護者の方も微笑みながら、時には爆笑されてる姿もありました。発表会の最後を飾るのは、5歳児クラスの鍵盤ハーモニカ奏・合奏・手話です。今年度は早い時期から音楽あそびとして、ハーモニカや身近な楽器に触れたり、歌をうたったりリズムあそびを楽しんだりしてきました。音楽が楽しい物であるようにとの思いからの取り組みで、子どもたちは一喜一憂しながら本番を迎えました。当日はやはり見せてくれました。ピアニカから合奏、手話と始まりから終わりまで、涙を流してたのは私だけだったでしょうか。もう「感動!」のひと言につきた5歳児さんのフィナーレでした。
入れ替え等、ご不便をおかけしましたが保護者の方のご協力のもと無事に終える事ができました。ありがとうございました。
  〇公開保育がありました
12月13日に豊中市民間保育連合会の公開保育を北丘聖愛園で行いました。
当日は21ヵ園30名の保育士さんが来て下さいました。他園の先生方に見てもらうという事はドキドキもするけれど、勉強にもなるんだと改めて感じる事ができました。感想用紙の中には「子どもたちが落ち着いてる」「子どもたちと保育者との信頼関係がすごくできている」「職員も子どもたちも明るく元気」「年上の子どもが年下の子どもの手伝いをしたりする関係が見られ、異年齢保育の良い所をたくさん見る事ができた」等々書かれていて、公開保育をさせていただき良かったと思いました。子どもも大人も少し緊張もしましたが、充実感や達成感を味わう事ができた半日でした。
  ※保護者のみなさまにはいつも、ご理解ご協力を賜りありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。        良い新年をお迎え下さい。      井本 敏子
スポンサーサイト
[ 2017/12/25 16:27 ]

| 保育 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<☆“つぶやき”・・・5月☆ | ホーム | ☆つぶやき☆   (ふゆ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kitaoka.blog133.fc2.com/tb.php/17-3ec9a1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |